イメージ画像

賞状作成に
必要な便利情報を掲載

賞状を自分で作成

1、極力コストを抑えたい方 ※予算1枚あたり ~100円

  • 無料テンプレートを使用し自分で印刷する方法
  • 【個人利用向け】学校の行事、個人表彰など
  • 用意するもの:パソコン・プリンタ・無地の用紙(できれば厚紙)

    賞状無料|賞状を無料作成できるオンラインサービス

    【デジタル表彰状印刷】賞状テンプレート 無料ダウンロード

    Microsoft Office Online

    自分でパソコンとカラープリンタを使って、見栄えの良い賞状を作成する方法です。
    専用の賞状用紙を購入する必要もないので、短時間でしかも簡単に作成できます。
    賞状を貰った方もしっかり喜んでもらえるよう心がけましょう。
    額縁・筒・証書フォルダーなどを用意すると更に引き立ちます。

      メリット
    • パソコンとプリンタさえあれば、誰でも手軽に賞状が作れます。
    • 自分で、短時間でしかも簡単に作成できます。
    • コストはプリンタのインク代、用紙代だけです。
      デメリット
    • 用紙の大きさ・品質はプリンタに依存されるため注意が必要です。A3プリントが出来れば◎
    • 家庭用プリンタでは、金色がプリント出来ないため市販品と比べると鳳凰枠などは、どうしても貧弱に見えてしまいます。
    • 長期保存に不向きです。額縁に入れた際に、ガラス面の結露よるインクの滲み流れ、紫外線による劣化は避けられません。

    用紙は、なるべく厚手の物(ケント紙)を用意しましょう。

    賞状の用途に合わせて、フォントを変えると印象が変わります。
    例:一般向け(楷書体) 子供向け(丸ゴシック or POP体)

     

    2、コストを抑えつつ市販の用紙使用 ※予算500円~

  • 市販の用紙を使用し自分で印刷する方法
  • 【個人利用向け】地域行事、学校の行事、個人表彰など
  • 【社内表彰】成績優秀者、功績功労など
  • 用意するもの:パソコン・プリンタ

    OA対応 賞状用紙メーカー
    ハート製品オンラインショッピング

    山櫻製品オンラインショップ

    株式会社ササガワ タカ印紙製品

    オキナ㈱ オキナショップ

    月印紙製品

    市販品の賞状用紙を使うだけで、かなり本格的な賞状が自作できます。
    作成者のセンス次第では、かなり本格的な賞状も作成可能です。

      メリット
    • 市販品の賞状用紙(OA用)を使うだけで、かなり本格的な賞状が自作できます。
      (※かならずOA用(プリンタ用)の用紙を使用してください。
    • 用紙は低枚数から購入可能で、10枚、50枚、100枚と必要枚数に合った購入が可能。
      デメリット
    • プリンタ用、賞状用紙の厚さは薄手となり、金粉付着も無いため、一般的な手書き用紙と比べると貧弱に見えてしまいます。
    • ホームセンターなどで販売している賞状額縁とサイズが合わない事も。
      (※賞状サイズは独自規格があります)
    • 枚数が多くなると、用紙代・インク代を考えると業者発注の方が安くなる場合も。

    賞状データ作成は、縦書きが可能なワープロソフト【Word、一太郎など】を使用するのが望ましい。

    書体(フォント)は太めの毛筆書体【楷書体、行書体】がおすすめ。

    プリントの際は、いきなり本紙を使うのではなくコピー用紙などでテストプリントし位置合わせをすることで本紙の無駄を極力省けます。

     

    専門業者に発注

    1、コストを抑えつつ本格的な賞状を作成 ※予算2000円~

  • 電子筆耕・デジタル筆耕の業者への発注
  • 用意するもの:賞状の原稿 及び 受賞者リスト


      メリット
    • 手作りでは真似できない本格的な賞状が低価格で作成できる。
    • 納品前に、仕上がりが確認出来る。(一部有料、出来ないところも有り)
    • 各社、豊富なオプションが用意されており、表彰関連の行事で使用するものは、大抵揃えることが出来る。
      デメリット
    • データ入校専門のネット印刷とは違い、どこに頼んでも品質は一緒は通用せず。品質は各社共特色があり、見極めが大切。

    注文前に、サンプル取り寄せ可能なショップもあるので、品質を確認するのも手。


    表彰状ネット
    運営/大東パッケージ有限会社

    デジタル表彰状印刷
    運営/株式会社 東陽印刷所

    表彰状.com
    運営/西岡総合印刷株式会社

    賞状職人 ドットコム
    運営/株式会社 中央印刷所山内商店

    賞状制作工房
    運営/株式会社 アーツ

    賞状本舗
    運営/株式会社コームラ

    賞状百科店
    運営/オリンピア印刷株式会社

    賞状Online Store
    運営/株式会社栄光プリント

    アルファプリントサービス
    運営/株式会社 アルファプリントサービス

    表彰状印刷工房登プリント社
    運営/株式会社登プリント社

    賞状印刷のやすいや
    運営/株式会社 剛一

    印刷通販のジオプリント
    運営/東洋紙業株式会社

    シービーサービス
    運営/シービーサービス

    賞状市場
    運営/株式会社 紫山堂(しざんどう)

    賞状・ディプロマ印刷ならオンデマンドおまかせ.com
    運営/株式会社 イメージパーク

    感謝状ドットコム
    運営/株式会社エーワン

    四国堂
    運営/有限会社四国堂

    東京タイプサービス
    運営/東京タイプサービス

    株式会社アースウエイブ
    運営/株式会社アースウエイブ

    賞状net
    運営/株式会社正文舎

    印刷通販プリントネット
    運営/プリントネット株式会社

    印刷屋さんの賞状印刷 雅朋堂
    運営/株式会社あけぼのイトウ印刷

    名入れ賞状、格安感謝状・格安表彰状の中央ファイリング
    運営/有限会社中央ファイリング

    スピード賞状.com
    運営/有限会社ヤマダスピード製版

    東京トロフィー株式会社
    運営/東京トロフィー株式会社

    クリエイト横浜
    運営/株式会社クリエイト横浜

    メディアクロス水戸
    運営/株式会社メディアクロス水戸

    株式会社小嶋印刷
    運営/株式会社小嶋印刷

    賞状複製(レプリカ制作)
    運営/合同会社オンデマンド

    レプリカ賞状
    運営/山藤三陽印刷株式会社

    ジョイタス(JOY+)
    運営/ジョイタス(JOY+)

    掛川コピーセンター
    運営/有限会社 掛川コピーセンター

    証書・賞状@あくせすぱーく
    運営/株式会社 アクセス

    近江デザインセンター
    運営/株式会社 近江デザインセンター

    2、手書き筆耕した本格的な賞状を作成 ※予算4000円~

  • 手書き筆耕の業者への発注
  • 用意するもの:賞状の原稿 及び 受賞者リスト

      メリット
    • パソコン、プリンタでは絶対に真似できない、毛筆で手書きならではの温かみがある賞状が作成できる。
      デメリット
    • 仕上がりが確認できないため、筆耕見本などをよく確認して見極める必要がある。

    注文後は、文面等の修正・変更が出来ないため、必ず確定してから発注すること。

    業者によって料金体系がかなり変わってくるので、よく確認してから発注しましょう。



    賞状表彰状の間 筆耕ドットコム
    運営/筆耕ドットコム

    弘周舎
    運営/株式会社 弘周舎

    銀座賞状センター
    運営/株式会社 銀座賞状センター

    筆耕屋さん
    運営/筆耕屋さん

    表彰状センター
    運営/表彰状センター

    文永堂
    運営/文永堂

    筆耕ネット
    運営/株式会社 三美堂

    筆工房
    運営/筆工房

    紫山堂(しざんどう)
    運営/株式会社紫山堂(しざんどう)

    筆文字工房 夢興
    運営/筆文字工房 夢興

    筆耕.com(筆耕コム)
    運営/筆耕.com

    書人工房 墨心舎
    運営/株式会社 墨心舎

    筆友社
    運営/有限会社 筆友社

    三崎毛筆社
    運営/有限会社三崎毛筆社

    東京書技房
    運営/株式会社 東京書技房

    アートオフィス彩華
    運営/有限会社 彩華

    毛筆サービス ふみ筆耕
    運営/毛筆サービス ふみ筆耕

    女流毛筆工房
    運営/坂口書道教室

    東京筆耕堂
    運営/東京筆耕堂

    筆耕屋 花陽庵
    筆耕屋 花陽庵

    結納屋.com
    有限会社 結納屋さん


    3、データ入校型、賞状作成 ※予算1000円~

    • 大手プリント業者への発注
    用意するもの:illustrator形式のデータ入稿 及び 受賞者リスト
      メリット
    • 各社、illustrator形式の入校用のテンプレートが用意されているので、デザインのセンスさえあれば専門業者に劣らないハイレベルな賞状が作成できる。
    • 注文は低枚数から購入可能で、枚数が多くなればなるほど単価が下がる。
      デメリット
    • プロ用のアプリ(Adobe illustrator等)が所持&使えないと注文が出来ない。
    • 賞状用紙は、専用のものではないので(チラシ、名刺と同じラインで刷る為)、厚みが薄い、枠が金粉、金刷りではなく、カラー刷りになってしまう。

    プリントパック
    株式会社 プリントパック

    【印刷通販@グラフィック】
    株式会社グラフィック

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ